FC2ブログ

Wolf in Sheep's Clothing

Category :  日常
tag : 
29日、愛読している職業・殺し屋。の最終巻の15巻が発売されたので

買ってきました♪



おもしろ!(^ω^)うまうま!



ひとまず一時休筆ということで。。しょんぼり(´・ω・`)

ですが、第一部とおっしゃるからには続編を期待しています!

連載再開楽しみにしております★





ω





先生があとがきに色々書かれていたので

私も少し昔を振りかえります♪(長いよ



西川秀明先生の作品との出逢いは

むかーしむかし、月刊少年ガンガンで連載していた「Z MAN」と云うファンタジーバトル漫画でした。



幸い、本誌で初回から読むことが出来て

可愛らしいのにキャラクターに血が通ったタッチで

アツくて泣かせる王道ストーリーが大好きになってしまって、

当然単行本も揃えていました。

ガンガン系は当時ドラクエ4コママンガ劇場と初代南国少年パプワくんにゾッコンwでした。私。

昔のジャンプとガンガンは聖書です。



Z MANは今でも大事に保管してますよ♪

今も時々読めるように、取り出しやすいところに仕舞っています(´∀`)



しばらくして、

少年誌でお姿を見かけなくなってしまって、何気なく調べたら

丁度、職業・殺し屋。が始まる時で。

これまた素敵なタイミングでした♪



体調を崩されてしまったと、風の噂で聞いていただけに

現役で書かれていたことに、とても感動した事を覚えています。



。。そして今に至ります★







人格形成に漫画やゲームの影響って大きいなと思いますです。

私がこう見えて?もの凄く曲がったことがきらいになったのは

絶対に少年漫画やゲームの影響。

まださまざまな作品に「萌え」「歪み」要素が盛り込まれる前の

暑苦しい位にストレートなお話をたくさん読んで成長してきたからだと思います。



その後は退廃・耽美・グロ等々

さまざまなジャンルに触手をのばしてきたので

今は萌え要素もBL要素もどんとこいの雑食ですがw



再会の時は雑食だったのもあり

なんの違和感もなく、職殺。を手にとってのめり込みましたよ(∩´∀`∩)

むしろ先生の新たな一面・格段にレベルアップされた表現力を知ることができて嬉しかったです。





職殺。の蟷螂もコスしたいと思っていますが

Z MANのマゼンダやギャンザもしてみたいのですよね(^ω^)

ピンでやっても絶対分からないでしょうけどw



古き良き作品はいつまでも自分の憧れで、英雄なのです。(ため息)









スポンサーサイト




コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://haruqui.blog39.fc2.com/tb.php/210-9ab79f3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)