FC2ブログ

Wolf in Sheep's Clothing

Category :  日常
tag : 


久しぶりに電影少女を読んでいます(´ω`)

一巻から涙が止まらない。。(´;ω;`)
今読みすすめて三巻なのだけど、
泣きすぎて苦しくて、読むのを中断しましたw;

涙もろいので、読み進めると前が見えなくなる。(比喩ではなくて)
ティッシュが手放せなくて散らかりますw
ずびずびっ
鼻セレブじゃないと鼻がカサカサになっちゃうorz


電影少女はエッチなシーンもあるけどいやらしくないし
それを凌駕する話の切なさが本当に好き。
心理描写の繊細さが苦しくなるよ。。(´;ω;`)



電影少女は何年間に一度
猛烈に読みたくなる波が来ます(´∀`)


WJ連載当初
(裸のシーンにドキドキしながら見ていた若かりし頃w)

中学一年
(クラスメイトと貸しあって読みふけった/女子校ですがw)

大学生
(サークル内で流行るw)

免許修得時
(自動車学校の読書室にあった)↓
今 NEW!!



なんだろう。。このサイクルはw
流石に、連載当初はまだあまり話の心情等の細部まで汲み取れませんでしたが
歳を重ねるにつれて、涙腺ダムが老朽化しているのか
年々序盤で決壊してしまいますww

次の波が来た時は一巻の一ページ目で泣くのではなかろーか。(´;ω;`)

はああ。。名作だわぁ。。。
純愛、大好きです。
好き好きって熱い気持ちを伝えるのも大切だけど
相手を想って優しくなれたり強くなれるって
小手先の恋愛感情や打算じゃ出来ないですもんね。
桂先生は凄いですよ。。(ため息)



うーん私もGOKURAKU使いたいわ~!(打算)



桂先生の作品って特に20世紀の作品は、「エロ」じゃなくて「エッチ」って表現がぴったり。
際どいのに寸止めで
健康的で良いです(*´ω`*)


電影少女の前に
シャドウレディの単行本も久しぶりに出して読んでいたので
ますますアイミちゃんのコスプレがしたくなりましたw


意外と早く着手しちゃうかも!
この衣装の質感は再現しないと!
桂先生のおしり党(誤解を招く表現w)としては
腕がなるぜっ(`・ω・´)


はー。。泣いた泣いた。。
次読めるかなぁ。。(´・ω・`)


当然頭の中のBGMは
村下孝蔵さんの初恋です(´;ω;`)




スポンサーサイト